HOME > 男女共同参画室について

男女共同参画室について

男女共同参画室 室長 岩波敦子

いま日本社会は大きく変わろうとしています。少子高齢化が加速する中、次世代の育成と働き手の確保は...(続きを読む

慶應義塾の創設者である福澤諭吉は、『男女の区別なし』の考え方を生涯にわたり説き、実践した人であり、たとえば封建制度の残滓濃い1870年に...(続きを読む

(設置)第1条 慶應義塾に,男女共同参画室(以下,「参画室」という。)を置く。(目的)第2条 参画室は,慶應義塾における男女共同参画を推進し...(続きを読む

日本国憲法は、個人の尊重と法の下の平等をうたい、この原則にのっとって、男女共同参画社会基本法は、男女共同参画社会の実現を21世紀の最重要課題と...(続きを読む

本行動計画は、次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づき、慶應義塾が教職員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てを...(続きを読む

本行動計画は、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づき、慶應義塾が男性女性問わずすべての教職員の雇用環境の...(続きを読む

1.委員長 岩波 敦子 常任理事 2.各部門選出委員(規程第6条3項5号から7号によるもの) 田坂 憲二 文学部・文学研究科...(続きを読む